・ スコミーゴ村 春近し ・ 馬 葡萄畑 野草の花 犬 

これを書いている今日2月14日は、ヴァレンタイン・デイ!
で、まずはいつもブログご訪問くださる皆様に、
ささやかな、でも美味しそうな義理チョコを!! ははは。
       
1-430s-.jpg

こちらイタリアでは愛の日、愛する2人の日で、
決して女性から男性へのチョコレートの日ではないのですが、はい、
      
ちょうどこの日に、生憎とブログ更新がぶつかりましたので、ははは、
いつもご訪問いただいている皆様に、大和撫子の端くれとして、
心をこめての義理チョコを贈りま~す!!



ここの所こちら北イタリアは雨続き、または曇天とお天気がパッとしませんが、
先日木曜は雨続きの間の1日、大快晴に!
       
ずっと天気予報を睨みつつ狙っていた木曜の朝、郵便局への用を済ますなり、
カメラを持って村内パトロールに!

この平地では雨だったのが、高地では雪。
この冬3度目ほどの、しかもこれほど白くなったのは初めてで、

2-040_GF.jpg

煌く陽射しの下の、春近いスコミーゴ村の様子をどうぞ!



この紐のような房の花が、へーゼルナッツ・ハシバミの花で、
イタリア語でノッチョーラと知ったのは、つい最近の事!

3-085_GF.jpg



タンポポも、咲いているのを見つけたのは、まだ2つだけ!

4-100_GF.jpg



トウダイ草も、まだ小さいのだけ。

5-097_GF.jpg



シロツメ草もまだ余り目立たず・・。

6-023_GF.jpg



という調子で、あっちこっちと覗き込みながら歩き、お馬ちゃん、いるかな?と
覗くと、奥にこの子。 暫く前にはまだ子馬とはっきり分る大きさだったのに!

7-028_GF.jpg



手前の金網のすぐ近くにお母さんがいて、水を飲む姿を写したく、
胸ほどの高さの金網越しに腕を伸ばして、漸く1枚。

8-029_01_GF.jpg

彼女は水を飲み終えると、さっさと立ち去り、



すると奥から、あの元子馬君がこちらにやってくるのが見え、

9-030_GF.jpg



待っていると、パッと水の流れを飛び越し、ドン!!と金網にぶつかりながら、
こちら側に! なにせ彼らは体が大きいですものね、金網にぶつかった音も大きく、
一瞬ぎょっとしたのですが、いたって大人しく!

10-031_GF.jpg

向こうもこちらを何者かと偵察中の感じで、う~ん、
こうして改めて眺めると、まだ大人になり切っていない感じかな。
お母さんと同じに鼻の上が茶色で、はは、でもなかなか良い目に写ったでしょう?!



金網の隙間から草をちぎって差し出すと、ハムハムと食べてくれ、
顔も差し出してくれたので、鼻面もちょっとさすらせて貰い、
猫や犬と違って、どうやって一緒に遊んで貰うのか勝手知らずで、
ははは、それに近くからだと、どちらの目を見たら良いのかも分らず!

11-032_GF.jpg

たてがみに付いていた枯れ枝の尖ったのを、幾つか取ってやり、
鼻面を撫でて、チャオ、チャオ、またね!

それにしてもアンナリーザの実家で見る、手入れの行き届いた
体もたてがみも艶々の洗いたてと違って、かなりの泥まみれ!
う~ん、ご飯は貰っているんだろうけど、外猫、外馬の感じだなぁ・・。

アンナリーザの家   乗馬センター  再訪探訪
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/472435731.html



道脇の小川脇の土手には、犬ふぐりが咲き誇り、

12-034_GF.jpg

13-036_GF.jpg



葡萄畑の間を、奥に行く道。

14-044_GF.jpg



そして既に剪定の済んだ葡萄畑が広がり、

16-043_GF.jpg

15-059_GF.jpg

17-061_GF.jpg



丘の上の木、ベンチも2つあるのが見えるのですけど、
あそこは私有地で入れず、眺めも良さそうですが。

18-047_GF.jpg



後ろから盛んに吠える犬がいて、カメラを向けると逃げたりで、ははは。
そりゃぁ、それだけ汚れていたら、写真映りも良くないよね。

19-046_GF.jpg



オリーヴの枝も陽に煌き、

20-068_GF.jpg



隣のお家の奥で別のが吠え出し、見ると3匹が尻尾を振りつつ吠え、
まぁ、彼らは退屈しているもんね、ははは、良く撮れたのを2枚。

21-064_GF.jpg

22-065_GF.jpg



こちらは北西に広がる山で、まさに北との境の屏風の山で、あの北側には
ベッルーノの町からの流れがあり、温度もぐっと低く、雪も多いと聞きます。

23-069_GF.jpg



前から目をつけている、ははは、お家の納屋。 ちょうど良い具合に壁の色が
剥げて来ているのですが、正面には入り込めない位置でして。

24-072_GF.jpg



適当な所で道を引き返し、
 
白樺の太い幹。

25-073_GF.jpg



庭先のボケの花。

26-074_GF.jpg

27-075_GF.jpg



野生のクリスマス・ローズを探しに林のほうに。
       
射し込む光。

28-088_GF.jpg




やはり! 野生のクリスマス・ローズが咲き出していて。

29-080_GF.jpg

30-092_GF.jpg

31-091_GF.jpg



こちらは野生のプリムラ。 色はこの薄黄色のみ。

32-084_GF.jpg



家への道を辿ると、聞こえてきたハサミの音。 お、剪定している!と近寄っていくと、
ちょうどこのシニョーレがこちらを見たので、撮っても良いかとOKを貰い、

33-095_GF.jpg

撮っていると、ほら、足元に小犬が見えるでしょう?



この子が吠えもせず、ひょこひょこと近寄るので、あんたも撮って欲しいかい?
と聞くと、尻尾を振りふり前に進み出て、ちょこっと座り、ははは。

34-096_GF.jpg

なんとなし、いつも主人がお世話になっております、と言う感じで、ははは、
おお、賢いねぇ!と笑いましたら、
シニョーレが、そいつは悪いんだよ、と。 そうか、猫かぶりして見せたか、ははは。



と言う感じの、雨の間のお天気の1日でしたぁ!

35-098_GF.jpg

翌日からまた曇り、雨と続いていて、長い間降らなかったので、
この雨は必要とは分っていても、
はぁい、本格的な春が待ち遠しいですねぇ!!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!




    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。   

この記事へのコメント