・ 日本で食べた旨いもの! ・ 日本行き報告 

お待たせいたしましたぁ! 
日本行きで食べてきた旨いもののご報告、でございま~す。

と書きつつ気がつきましたが、
私の中では、既に「日本に行く」で、「帰る」ではなくなっており、
こちらの友人達も、お帰りぃ!で迎えてくれました。

あちこち移り住みましたが、数年前から今のイタリアの家が
一番長くなっておりますので、自然にその感覚になっているのかも、です。

そんな私めが、今回もせっせと食べて来た日本食のオンパレード!
何を食べたかこの写真だけでは分らない、肉は関係ない、等と抜いた後でも
写真が余りにも多く、ははは、それも諏訪での宴会1回分は撮り忘れ、きゃはは、
・・そりゃもう、ズボンがきつくなる筈です!
まぁ、半分呆れながら、ははは、見てやって下さいませ。


まずスイス・エァーの機内食で、チューリッヒを13時に出発し出たお昼ご飯、
ハムつきポテトサラダ、茄子のトマト・ソースのパスタ、お味は悪くなく、
(豚肉の生姜焼きとご飯、というのがありましたが、肉を食べないので)
と、人参ケーキ。
       
1-DSC02493_GF.jpg

スイス・エァーのヴェネツィア・チューリッヒ間では、1時間のフライトで、
飲み物と小さなチョコレートのみ。

チューリッヒからは日本人観光団体がドカッと乗り、私はその間の
空いた席に埋められ、ははは、外人さんはほんのちょっぴり、という機内。

チューリッヒを離陸し、暫くしてスナックのクラッカーと飲み物サーヴィスがあり、
ビールを頂いたのが、次に食事が始まると、肝心のアルコールは無し!

スイス人ホステスやスチュワードが「オチャ、オチャ」と回ってきて、
う~ん、食事の時はビールくらい飲まして欲しかったなぁ!



こちらは成田到着1時間ほど前の、朝食サーヴィス。
チーズ入りオムレツの大きいのと、ソーセージ、ホウレンソウ、トマト・ソース、
フルーツ・サラダ、ヨーグルト。

2-DSC02494_GF.jpg



成田到着で、二木さんにお迎え頂き、お昼近くから新宿に。

春先に買った望遠レンズの70-300mmが、遠景を撮るには良いものの、
旅先でレンズ1本で間に合わせたいのが、町中では遠すぎるので、
残念ながら18-300mmに買い換える事にして、新宿に出かけたのでした。

ヨドバシ・カメラの店があっちにもこっちにもあり、あっちからもこっちからも
食べ物の匂いが充満し、看板にも釣られ、きょろきょろしながら歩くのを
笑われながら、ははは、レンズも買い替え、ソニーの新型も手に持って試し、
文庫本も買い、様々な誘惑に耐えつつ、二木さんのお家に戻り、

日本到着の夜は、二木さんの奥さん竹ちゃんが、嬉しい手料理で
もてなして下さいました! ほらね、サンマ! マグロのやまかけ、
絹ごし豆腐、茄子とピーマンの炒め煮、お味噌汁と、私の好物ばかり!! 
ご馳走様でしたぁ!

3-DSC02496_GF.jpg

日本でご飯を食べる時いつも感心するのは、ご飯粒が真っ白で、
光っていて、柔らかいこと!
私もイタリアでご飯を焚いて(電子レンジで)食べてますけど、
ご飯粒は真っ白でないし、光ってないし・・、でも食べてます、ははは。



翌日は諏訪経由で、手持ちで持ち込んだ絵がありましたし、
画廊の橋田さんにも2年ぶりにお会いしてご挨拶し、   
それから松本に向かい、6時前に到着。

この夜は、松本にお住まいの和さんとのお約束があり、
松本城のお堀に浮かぶ蛎船でご馳走になったのでした!

二木さん、そして和さんと私。

4-DSC02503_GF.jpg

5-DSC02513_GF.jpg

和さんは二木さんの高校の先輩で、そんな事もブログを通して
お知り合いになってから分り、今回ご馳走に預かったのでした。

年代は違えど高校の思い出話がたくさん出て、
傍で聞いているのも楽しかった! 青春時代だものね。
       

付き出しの酢の物と、横はなんだったっけ?

6-DSC02502_GF.jpg



お刺身と、牡蠣鍋。

7-DSC02509_GF.jpg



サンマ!

8-DSC02510_GF.jpg



カキフライ! そして生酒「大雪渓」。
日本酒が本当に美味しいのを、今回再確認いたしましたぁ!
ワインも美味しいけど、日本酒のまろやかさには敵いませんねぇ。

9-DSC02517_GF.jpg



最後は牡蠣鍋のお雑炊。 料理が本当に美味しく、
和さん、ご馳走様でしたぁ!!

10-DSC02518_GF.jpg



松本で泊まったのは、花月というホテルでしたが、お値段の割には
お部屋も綺麗で広く、場所も良く、ここはお勧めです!
おまけに、ツィンが空きましたので、とシングルの値段で使わせてくれ、
満足のホテルでした。

朝食の和定食で~す!
写真を見た時こんなに食べれるんかいな、と思ったのでしたが、
まぁ、少しずつ盛られていたので、大丈夫、しっかり食べられました。

11-DSC02596_GF.jpg



この日は安曇野にご案内して頂き、ここは山葵田でのおやつ、
山葵のソフト・クリームと、

12-DSC02650_GF.jpg

13-DSC02651_GF.jpg

やはり山葵の入ったコロッケと、さつま揚げを半ぶんこ。
熱々で美味しかった!

山葵田も見物し、荻原碌山博物館にもご案内頂き、
なかなか素晴らしかったので、またご案内いたしますね。


山葵田のほうは、チャ~オ!トスカーナのItosugiさんが既にご案内を。
栂池から白馬連峰辺りの素晴らしい写真がたくさんで、是非どうぞ!
http://bu10148bu.blog31.fc2.com/blog-entry-249.html



そして諏訪に戻った9日の夜は、画廊の橋田さんが宴会を開いて下さり、
橋田さんのお店の方、私の次に展覧会をされる方などなど
なんと14名、内男性2人!の賑やかな美味しい一夜となりました。

14-DSC02767_GF.jpg

15-DSC02769_GF.jpg

16-DSC02759_GF.jpg

17-DSC02771_GF.jpg

18-DSC02773_GF.jpg

二木さんのお隣は、ポーセリーヌ(陶器の絵付け)の先生ですが、
二木さんは議論好きだからなぁ、ちょっと驚いた顔でしょう? ははは。



このお店では2年前にも宴会をして下さったのですが、和風、中華と
何でも美味しい店で、ipadで注文でき、
橋田さんが何でも欲しいのを注文して、と言って下さるのを良いことに、
皆が勝手に適当にどんどん注文し、ははは、

カニのサラダ

19-DSC02753_GF.jpg



お刺身

20-DSC02754_GF.jpg



麻婆豆腐

21-DSC02755_GF.jpg



カニ豆腐

22-DSC02756_GF.jpg



あわびのお刺身! うまかったぁ!

23-DSC02757_GF.jpg



お寿司

24-DSC02775_GF.jpg



野菜と卵のスープだったっけ?

25-DSC02758_GF.jpg



はぁ~い、ここでもサンマ!

26-DSC02764_GF.jpg



サンマのお寿司!

27-DSC02765_GF.jpg

サンマのお刺身も食べたのですけど、撮る前にもう半分になっていて・・! 
ははは。
       


美味しい生酒をここでも頂きましたが、名前を覚えておらず。
ここのはめちゃくちゃ盛りがよく、枡の中にもいっぱいこぼれてね、
勿論、しっかり枡の底まで頂きましたです!

28-DSC02766_GF.jpg



串揚げ天麩羅

29-DSC02778_GF.jpg

お肉のお皿の写真も何枚かあったのですが、省略で~す。
橋田さん、ご馳走様でしたぁ!!



今回もホテルは、上諏訪ステーションホテルで連泊。
ここはお値段の割に朝食のバイキングの品数が多く、気に入っており、

こんな感じに大皿にあれもこれもと盛りまして、ご飯にお味噌汁、納豆、
最後にフルーツをと、お腹いっぱい。

30-DSC02780_GF.jpg

2年前はそれでもお昼に食べに出たりしたのが、今回は頂いたお菓子や
葡萄を頂くともうお昼が入らず、
近くのコンビニでおにぎり1つとお茶、位でしたぁ、衰えたなり!



10日の夜は、二木さんご夫妻と大阪からの友人Ysちゃんとの宴会で、
これまた大いに楽しんだのでしたが、
終える間際になって、写真を撮り忘れていた事に気がつく、という・・。
ですがまぁ撮っていたら、写真が多すぎる事にた、という事で、諦め。
この夜は、山形の「十四代」という美味しいお酒を頂きましたっけ。


ここからは11日の夜で、前夜からの友人Ysちゃんと、ミ~タさんとで宴会を。
小鍋の中はアサリの酒蒸し、そして絹ごし豆腐、ワカサギのマリネだったっけ?
       
31-DSC02821_GF.jpg



鹿肉の鉄板焼き、だそうで。 食べたミ~タさんが教えて下さいました。

32-DSC02822_GF.jpg



お刺身盛り合わせ

33-DSC02823_GF.jpg



茸のオムレツ

34-DSC02826_GF.jpg



絹ごし豆腐の揚げたやつ、これも美味しかったなぁ。

35-DSC02828_GF.jpg



蕎麦サラダ

36-DSC02829_GF.jpg



焼きシシャモ

37-DSC02830_GF.jpg



余り美味しくなかった螺貝は略し、
最後にミ~タさんが平らげたオムスビ、ははは、ばらしたぞ!

38-DSC02831_GF.jpg



連休の3日間が過ぎ、皆さんも帰られると、お腹の脂肪も気になり、
1人では夜食べに出歩く気力もなく。

ですが画廊のすぐ近くに「角上」という新潟の寺泊港から魚を直送する
大きなスーパーがあり、そこに行くとそれはもう涎が垂れそうなほど
活きの良い魚がずらりで、お寿司やお惣菜もあれこれいっぱいあり、
特上寿司やヒジキの煮物などを買い込んで帰り、ホテルで1人宴会を!
はい、既に買ってあるつまみ類も色々出てまいりまして。

39-DSC02847_GF.jpg



諏訪の個展のあと広島に行き、友人のお家に2泊させて貰いましたが、
ここでもまた美味しい物をたくさん頂きまして、

活きの良い鯵とイカのお刺身、海老の炒めたの、コンニャクと椎茸、オクラの煮物、
黒豆の枝豆、ミズ菜の白和え、などなど、お酒はやはり生酒のブナの雫と、
エビス・ビール。 満足、満腹、幸せぇ!!

40-DSC03034_GF.jpg



翌日のお昼は、ザル蕎麦に、お寿司、天麩羅。
       
41-DSC03036_GF.jpg



おやつの、餡と白玉のクリーム・パフェ。
こんなパフェを食べたの、何年ぶりだろ?! おいちい!

42-DSC03038_GF.jpg



友人宅での2日目の晩御飯。 鯵の南蛮漬け、とろろ芋、きゃら蕗や
カツオオカカ、ラッキョウなど、お味噌汁たっぷり、発芽玄米のご飯、
ブナの雫、エビス・ビール。 

43-DSC03043_GF.jpg

美味しかったぁ!! 難波ちゃん、おおきに、ご馳走様でした!!



戻った東京では、二木さんちで最後の晩餐を。

東京駅の八重洲地下街の大丸の地下食品売り場に寄り、
ウナギのお重、海鮮のお重、たいめい軒の洋食弁当、
味見して美味しかったお豆腐と湯葉、カニコロッケなどを買い込んで帰り、
竹ちゃんが作ってくれたお味噌汁で、3人があれこれつまみながら、ね。
       
44-DSC03051_GF.jpg

こうして並べてみると、本当に美味しい物を頂いていますねぇ!!

そして先回のコメントにMusicaさんがいみじくも書いて下さったように、
私は幸せ者!と思います。
友人に暖かく迎えて頂き、美味しい物もご馳走になり、ご一緒でき、
今の自分の生活自体が恵まれているだけでなく、
友人達にも本当に恵まれている事を思います!
皆さん、本当に有難うございました。 感謝です!!


翌朝、成田空港での最後の朝ご飯。
貝汁に、イクラの乗ったご飯、ヒジキに絹ごし、そしてカボチャ、梅干し。

45-DSC03052_GF.jpg



二木さんが食べていたきつねうどん。
う~ん、そういえば、今回ウドンを食べなかった!

46-DSC03053_GF.jpg


さようなら、日本! こんなにも美味しい物がいっぱいある日本!!
また来年戻ってくるからねぇ!



という事で、スイス・エァー、戻りの機内食。
トマトとクリームの詰め物パスタ、茶蕎麦、スモーク・サーモンと
コール・スロー。 やはり食事時のアルコール無し、残念!

47-DSC03060_GF.jpg



チューリッヒ到着前には、野菜の乗ったチャーハン、と書いてあったけど、
何、このご飯? お豆腐のような何か、果物、小倉あんパイ。
       
48-DSC03061_GF.jpg


チューリッヒからヴェネツィアに到着し、我が家に。

はい、この夜は買って戻った日清の味噌ラーメンを。
ええ、で翌日からまた質素な食生活に戻りましたです、く、く、く。
うん、いいんだ、また来年行くもんね!!! 


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


   
    s2019誕生日 - Copia.jpg   

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント