・ ルッカ周辺旅行で食べた、旨いもの!

こちら北イタリアは毎日どんよりとした空、雨の多い寒い春が続いてます。
さて先月末に行って来たルッカ周辺旅行の最初の纏めとしまして、
恒例の、ははは、まずは食べて来た旨いもの!を。

1-1-905.jpg

今回はモンテカティーニ・テルメ・Montecatini termeで2泊。
ここは温泉保養地として有名な町で、中心地の歩道には
ここを訪れた有名人の名が入った小さなメダルが嵌め込まれ、
これは誰?!と読みつつ写しましたので、またご覧頂きますね。

勿論我らの宿はそんなお高い所ではなく、中心から5分程歩いた
静かな住宅地にあり、部屋もまずまず、夕食がとても美味しく、
皆満足の宿でした。

という事で今日ご覧頂くのは、ホテルの夕食と、最後の訪問地ピストイア
での仲間との昼食で、残念ながら、タイトル違反でルッカのはありません。
ええとです、ルッカではお昼を食べたのが2枚程だけなので、
ルッカ訪問記の時に混ぜて見て頂きますね。

上の写真はホテル前の並木道、2日目の朝、近所の散策に出た時のもの。



初日はプログラムが多くなり、ホテルに到着が7時半過ぎ。
即食堂に乗りこみ、お腹をすかせ食事にありつくのを待った訳ですが、

1-2-885.jpg

ははは、shinkaiの前のグラスが既に空になっている・・!
そうそう、トスカーナ地方のパンは、塩が入っていない事をご存知でした?



お隣に届いたパスタのお皿。
トマトソースなのですけど、確かパンチェッタが入っていたと。

2-886.jpg



で、我々ヴェジェタリアーネには、茸のリゾット!

3-335.jpg



次に運びこまれたのが、これ! そう、子豚ちゃんの丸焼きぃ~!!

4-887.jpg



こうしてシェフが皮を剥がし切り取り、お皿に盛り、

5-891.jpg



このポテトのオーブン焼きを添え、

6-889.jpg



お隣に届いたのが、このお皿。
ね、ソースがとろっとかかり、一切れも厚く、美味しそうでしょ?!

7-892.jpg

こうして団体で食べる時はいつも、欲しい人はお代り出来るのです。
普通のレストランでの注文と違い、どっさりめに料理するからでしょうね。



はい、今回お隣には、美人のフェリチアーナ・Feliciana.
彼女は美人と言うだけでなく、大変落ち着いた性格の行き届いた人。
バスの中も隣どおしで楽しかった。

8-338.jpg



肉を食べないものにはチーズの盛り合わせが出て、お皿は殆ど食べて
からの様ですねぇ。 と、写真はない物の、どうも私めはチーズ以外の
物を食べた記憶で、それに我ら2人はポテトも請求し、ははは。

9-893.jpg

このポテトはどうやら、あの子豚ちゃんの肉汁をかけて焼いたようで、
とても美味しかったのですが、私めにはちょっと肉の味が。



取り分けたサラダにはバルサミコ・ソースを掛け、

10-894.jpg



テーブル向かい側の1人が、焼き子豚ちゃんの皮を貰いに行き、
カリッとしたのを、美味しい!と齧っておりました。

11-896.jpg
     


デザートは、リンゴのトルタ。

12-898.jpg



翌朝少し早く起き、近所の散策に。 山の上に、モンティカティーニ・テルメ・
アルタの古い町が見え、聞く所によると、ここに湧きだす温泉が源泉だそう。

13-917.jpg

町の感じが良さそうで、ケーブルもあるというので、夕方仲間と行こうか、
と計画したのですけど、時間帯によりケーブルもまばらで、
かなり遠いというので断念しましたが、少し残念でした。



少し坂道を行った所の教会前、日当たりが良い場所なのでしょう、
2本のミモザの木が満開。

14-909.jpg



さて2日目の夜の献立は、肉喰いにはハム類盛り合わせに、
パテの乗ったカナッペで、

16-883.jpg



我らにはリボッリータ・ribollita. トスカーナ名物、野菜のスープに
固くなったパンを入れたもので、これはとても美味しかった!

17-884.jpg

元々はピアット・ポーヴェロ、つまり貧しい庶民の1品ですけど、
美味しいので、この頃はレストランのメニューにも見かけます。



お隣にはローストビーフとマッシュポテト。

18-337.jpg



野菜喰いには、左のズッキーニとポテトの煮物、そしてモッツァレッラ・
チーズにトマトですが、このトマトが驚くほど甘くて美味しく!

20-339.jpg



デザートは、チョコレート・クリームのかかったプリン。
焼いてなく、とろっとしたお味で。

21-341.jpg



少し手振れで、向こうのテーブルの左がミレーナ・Milena.
写真仲間で、彼女もとても頭の良い面白い人!

22-1-901.jpg



という事で、最後の日はピストイア・Pistoia訪問に。
ドゥオーモ横の美しい鐘楼と、

22-2-407.jpg



その向かいにある、これも大変美しい洗礼堂。 ご案内をお楽しみに!

22-3-405.jpg



最後のお昼を仲間と4人で、洗礼堂の左横を抜けた裏辺り、
レストランが立ち並ぶ一郭に行き、良さそうな小さなオステリーアに。

彼女達はリコッタチーズとほうれん草を茄子で巻き、トマトソースかけの
オーブン焼き。 美味しかった!と。

23-602.jpg



付け合わせはこの焦げ加減ポテトのオーブン焼きと、ははは、
写真がないのですが、他の煮野菜も。

24-605.jpg       



日本人、魚喰いのshinkaiは、鱈とチェーチ・ひよこ豆を。
このチェーチは小粒種で、魚はいつも美味しいなぁ!! にゃ~おぅ。

25-606.jpg



最後は、モンテカティーニ・テルメ・アルタの夕暮れを。
高台の町の灯というのは情緒がありますねぇ。

26-333.jpg


**********

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント