・ 旨くて安い野菜果物、トラットリーア ・ アーゾロ、コネリアーノ

皆さま、ご無沙汰しております!
元気でブログ休暇を過ごしておりますが、少しネタもできまして。
       
つまりです、先日出かけたアーゾロで買った安い野菜果物と、
少し高めなれど、はは、美味しいワインなど。

そして我が町コネリアーノでかねてから評判を聞いていた安くて旨い
というトラットリーアに出かけ、やはり評判通りだった事を確かめ、
送って貰った写真と、私めの以前の写真も含め、ご覧頂こうと思います。

写真は、アーゾロの町中から見上げる山上の要塞。

1-032_GF.jpg

アーゾロは何度もご案内しているので、こちらヴェネトからどうぞ。
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/460835147.html
       


町の通りは古い面影を残しながら、並ぶ店々は高級品を扱う店も多く、

2-079_GF.jpg



ヴェネツィア共和国の養女としてキプロス王に嫁ぎ、後にこのアーゾロの地に
宮廷文化を持ちこんだカテリーナ・コルナーロ所縁の城跡が奥に。

3-025_GF.jpg

アーゾロを彩る女性ふたり ・ アーゾロ市立博物館 n.2
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463693935.html



という感じで典雅な町を楽しんだ後、町の門近くの食料品店に。

我が家には白ワインしかないので、赤ワインが欲しい、というお客様Omさん
の要望で「美味しい!」と勧められたのを1本と、
蜂蜜につけたナッツ類とラディッキオのペーストを買い、

アーゾロの山から下って県道に入ってすぐの所に、何度か寄った
大きな野菜果物店があるのでそこに。

家に不足の野菜をちょっと、という事で、品数は少ないですが、
帰ってすぐ、テラスに買ってきた物を広げて撮ったのがこれ!!

4-951_GF.jpg

と言いますのも、ワインと小瓶類を除いて野菜と果物類全部で、
幾らだったと思われますか?! なんと7エウロ、だったのですよ!!



証拠にこれを。

5-662_GF.jpg 

ネット入りのオレンジ  8,14エウロ
新玉ねぎ        0,67
アーゾロのサクランボ  1,45
茄子           1,96
プラム         0,42
桃           0,54
合計         7,08 をおまけしてくれ7エウロ!!
一瞬驚いて、え、これ全部で?!と。

普段スーパーで野菜を買うと他の品と一緒に払いますし、
品物の値段、見当が付かないという、 はぁ、自慢では無いですがぁ、
食品の値段を知らないshinkaiで、と小さな声で。
      


で、赤ワインはこれ!
店のシニョーレが「これが美味い!」と自慢げに棚から取り、

6-953_GF.jpg

       

おまけにぃ、という感じでラベルの裏を見せ、2006を指でポンポンと。
ふぅむ、と頷くshinkai。

7-955_GF.jpg

ですがねぇ、正直な所2006年がワインの当たり年だったのかどうか、
そんな事は何も知らず、がはは、ただこの特徴あるラベルはね。
ルイーザの夫レナートが、フリウリのレストランの棚にあったこれを見て、
これは美味いよ、と教えてくれたので。

値段を聞くと、28,5エウロというので、
Omさんに、半分づつ払う事にしよう、と提案し!
美味しかったですねぇ!!

多分私めが(半分ですけど)自前で飲んだワインでは1番高い1本で、
モンタルチーノで買って飲んだブルネッロも25位だった筈、
・・はぁ、その意味でも美味しかったですぅ。 ははは。 



蜂蜜漬けの胡桃とナッツ類、そして、アーゾロのサクランボ。

8-959_GF.jpg

アーゾロのサクランボ、と聞くだけで美味しそうなイメージですが、
はい、良く熟れて、色も黒い赤ではなく、甘かったです。



さてお次は、我が町コネリアーノのトラットリアのお話で、
この広場は、ご当地出身15~16世紀の画家
チーマ・ダ・コネリアーノにちなみチーマ広場。

9-857_GF.jpg

n.1 チーマ・ダ・コネリアーノ展 ・ コネリアーノの町
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463847804.html  
     
n.2 チーマ・ダ・コネリアーノ展 ・ コネリアーノの町
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463848078.html



広場の西側にテントが張られたここはバールですが、

10-858_GF.jpg

並ぶ建物の一番右奥、濃い緑のテントが張りだしているのが見え、
このテントに下に、



狭いポルティコの続くこの通りの角に、アーチにはこんなフレスコ画も
あるこの通りに、トラットリーア・ステッラがあり、
安いしなかなか美味しい土地の料理を食べさす、と聞き、行くチャンスが
あった時は日曜でお休み、で、今回初めて味わうチャンスが。

11-1-904_GF.jpg



写真はチーマ広場の南側、くりこんだアーチをくぐり、石段を下り
真っ直ぐ行くとコネリアーノの駅が正面突き当たりに少し見えます。
この古い井戸のある小さな一郭の左に青いテントの掛かった屋台、
ここは八百屋さんで、新鮮野菜をお昼過ぎまで売っているのですが、
トラットリーアに行く前にここで白アスパラガスやあれこれ、日本からの
お客様に珍しい物を買い、

11-2-865_GF.jpg

ついでに、この辺りでそう高くなくて美味しい店をと聞きましたら、
即この店を教えてくれ、ついでに電話をしてくれ席があるか、と。



そうか、やはりこの店は定評がるのだと納得もし、はい、美味しかったです!
食べ物の写真は、Omさんの姪Rsさんが携帯で撮ったのを送ってくれ、
有難く拝借しここに。

白アスパラガスとホワイト・ソースのクレープ。

12-180_GF.jpg

白アスパラガスの生は日本ではなかなか食べられないというので、
八百屋さんで買ってその夜も皆で食べたのでしたが、
このクレープ包みは、大変良心的にたっぷりの白アスパラ入り!



他に何を食べたのかよく覚えておらず、写真も無く、奥がジェラート。

13-181_GF.jpg



これはプリンというより、クレーマ・カタラーナともこちらでは呼びます。

14-182_GF.jpg



トラットリーア・ステッラ
木曜夜と日曜がお休み、土曜の夜はレストランのみ開店
コネリアーノにお出での節は、是非ここで!

15-663_GF.jpg
16-664_GF.jpg



最後は、このチーマ広場で毎年6月に行われる、今年は今夜15日と
16日に行われる「ダーマ・カステッラーナ」の模様をちょっぴり。

17-281_GF.jpg

18-257_GF.jpg

19-049_GF.jpg

20-341_GF.jpg

スバンディエラトーリ・sbandieratoriと呼ばれる旗振りが
大変素晴らしいので、お祭りで出会うチャンスがありましたら、是非どうぞ!

我が町 コネリアーノ ・ ダーマ・カステッラーナのお祭り
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463527210.html

時代衣装の彩を ・ ダーマ・カステッラーナのお祭りの
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/465414665.html


という、久し振りのブログアップでしたが、
次回はヴェネツィアで食べたあれこれを、ご覧頂きますね。 お楽しみに!

お客様のお伴から一時離れ、と思ったら、ジュリアーナ達が、明日ヴェネツィアに
クリムト展を見に行く、一緒に行くか、というので、勿論! 
この週末は暑くなる、との予報もありますが、頑張って行って来ま~す。


**********

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント