・ 自家製の美味しい リモンチェッロはいかが?! 

リモンチェッロ・limoncelloは、皆さんご存知ですよね?

こちらイタリア、とりわけ南イタリアで良く見るリキュール、
レモンの良い香りと綺麗な黄色の、甘くて強いお酒ですが、
食後酒にも、夏の暑い午後にもキーンと冷やして。

1-ello.jpg

今回訪れたナポリからアマルフィ沿岸では畑にも街路樹にも、
たわわに重くレモンが下がり、なるほどなぁ、と納得しました。
という訳で本日は、リモンチェッロをお家で作るレシピをどうぞ!
       
今日の写真は、小さいのがサイトからで、いつもの大きさのが私のです。
       


こちらは買って戻ったレシピ付き絵葉書。

2-228_GF.jpg

まずは、ここに書いてある作り方から。
       
材料
・レモン  6個
・95度のアルコール  1L
・水          1L
・お砂糖       700g

作り方
・新鮮なレモンを選び、濡れた布で綺麗に拭く
・レモンの皮の黄色い部分だけを、薄くむく
・薄切りにした皮を、ガラスの容器に入れ、アルコールを注ぎ入れる
・これを10日間寝かせる
・10日後、鍋に水に入れ砂糖を加え5分間沸騰させた後、冷ます
・こうしてできたシロップを冷ました後、レモンの皮と一緒に
 アルコールの容器に注ぎ入れ、そっとかき混ぜる
・1週間寝かせた後、濾し、ガラス容器に入れ保存する

どう、簡単でしょう?!

ですが、ちなみに「リモンチェッロのレシピ」で検索をかけましたら、
出るわ、出るわ、物凄い数のレシピが見つかりました。
レシピが簡単なので、家のレモンを使って各家庭で作る、
それぞれの家庭の味やらご自慢のレシピなのでしょう。

一番大きな違いは、使うレモンの数8~12個と、砂糖の量で、
あとはあまり大差ありません。
それと、レモンの皮の浸けたアルコールを寝かす日数、
シロップを混ぜた後に寝かすかどうか、何日寝かすかの違いです。

ヴィデオのサイトで、若者3人がリモンチェッロを作っているのを
見つけましたが、ははは、なんとまぁ、賑やかな事!
イタリアの若者のお喋りぶりに興味のある方こちらを。
準備して、寝かすまで。
http://www.youtube.com/watch?v=IWCKO77vBZY&feature=related
そして10日後。
http://www.youtube.com/watch?v=z5817E9KtdI&feature=related

こちらのヴィデオの中には、リモンチェッロの工場や、
ソッレントのレモン畑が出て来て楽しめますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=WAh6viYMJqg&feature=related
       


では、おさらいも兼ね追記を。
      
レモンの皮の剥き方ですが、これは先日友人のジャンナが
やって見せてくれた方法で、野菜の皮むきを使い、薄く黄色い部分
だけを剥きます。
白い部分が混ざると、リキュールに苦みが出るそうで、ここは慎重に。

3-032_GF.jpg

と、レモンを選ぶ際に一番重要な事、必ず、無農薬、ワックスを
かけていないレモンを選ぶ事!
皮を使いますから、ここは重要な部分です。

剥いたレモンの皮をつけるアルコールですが、95度のアルコールを。
日本だと、スピリタスウォッカという96度かな、の品が
売られているそうですから、それを。
軽く火がつく強度ですから、取り扱いにはご注意!


アルコールにレモンの皮をつけたら、冷暗所に置き、1日に1度
振ってやりますが、ジャンナのレシピでは、15日間寝かせます。

4-one.jpg



寝かす期間がすみましたら、水1Lに、砂糖を入れて弱火にかけ、
沸騰させシロップを作ります。
       
水1Lというのは、サイトのレシピでは大体一致ですが、
ジャンナは2Lと言いました。
大体売られているリモンチェッロは、飲んだ時にアルコールが
味覚にかなり強く来ますが、
ジャンナの家で飲んだのは大変すっきり味で、美味しいと思ったので
多分、この水の量の違いなのでしょう。

レシピにも1つ、水1,5Lというのがありましたから、
その辺りは、やはりご自分の好みによると。
砂糖の量も、大体600~700gが定番の量です。
   
このシロップが冷えたのを、レモンの皮を浸けたアルコールの瓶に注ぎ、
ゆっくりとかき混ぜます。


この後、暫く寝かせるか、翌日にでも濾して、瓶に詰めるか、
これも各自のレシピで。

濾す時は、ガーゼを使ったりする方が、液が透明になると
書いてあるレシピも。

5-300.jpg



こうして濾した後は、各自ご自分のラベルを貼ったりし、冷蔵庫に、
またはフリーザーにでも保存します。
そう、アルコール度が高いですから凍結しません。

6-819.jpg



最後に、ちょっと一手間かけるレシピを見つけましたが、
これは、かなり美味しそう、と思うのでご案内です。

7-173.jpg

材料
・1Lのアルコール 95度の品質の良い物
・1L ミネラル・ウォーター
・750g 砂糖
・8個x2 計16個のまだ青いレモン (注・固めの未熟のレモンで十分)

作り方
・8個の新鮮なレモンの皮を剥き、刻み、アルコールに1週間浸ける
・しっかり蓋の閉るガラス容器に入れ、1日に1度振ること
・7日経ったらレモンの皮を引き上げ、新しいレモンの皮を浸け
 再度7日間同様に寝かす
 引き上げた皮は、蓋の閉る容器に入れ保存しておく
・15日目に、鍋にミネラル・ウォーターと砂糖、そして16個分の
 レモンの皮を入れ沸騰させる
・シロップが冷めたら、レモンの皮を引き上げ、ガーゼか
 キッチン・ペーパーを使って濾し、アルコールに加える
・2日後にもう一度ペーパーを使って注意深く濾し、
 フリーザーに保存すること

サイトの主の言葉
このレシピだと、まさに並のリモンチェッロ以上の最上の物が出来ます、と。

お試しください!


*****

では、最後に先日のジャンナの家でのおまけの写真を。

今年最初のテラスでの食事、というお昼に頂いた
ショペティン・チョぺティンという野草のリゾット。

8-014_GF.jpg       

まさに美味しい春の味でしたぁ!



ジャンナの家の新しい一員、ペードロ君。 生後2カ月ちょっとの
真っ黒のシェパード。

9-964_GF.jpg



先輩兼マンマのルーナと一緒に。

10-994_GF.jpg

幸せに、大きく育ってね!!


**********

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント