・ 2月14日 ・ チョコレート・ケーキはいかが

2月14日はサン・ヴァレンタインデイ、だから、愛のチョコレートを! 
の日本の騒ぎを大分前から眺めていても、
部外者には蚊に刺されたほどにもピンと来ず・・! 
    
ですがお尻に火が付く前日となり、ははは、苦し紛れに見つけだした
チョコレート・ケーキ・torta di cioccolatoのレシピをどうぞ!

1-190.jpg

これをご覧になるのは14日の当日ですが、ああた、今からでも遅くはない!
何にもしないよりは良い、かもだし、
はたまた、だぁれもチョコレートをくれそうな人もおらず、
上げようか、にも縁がない方、せめてレシピをご覧になって、想像してね。
来年用に、という手もあるし・・、ね。

イタリアでは、そんなに騒いではおりませんし、
なんちゅう事のない平日なのだ、とご安心を!
ん? 自分に言い聞かせているみたい? うるさい。


レシピの元は、この本。

2-191.jpg

民放イタリア・ウーノの、お昼のニュースの最後に短い放送があり、
彼女べネデッタは元々ジャーナリストですが、一家の主婦でお母さんで、
自宅の台所で友人や視聴者からも届く、簡単で美味しいレシピを作って見せます。

お昼を食べながら眺め、以前も紹介しようかと思っていましたが、
番組の評判がよく本も出版、しかも今度のは写真入りなので、
ご紹介がしやすくなったという訳です。 

現在も番組は続いているようですが、元のサイトのレシピは消えているので残念。

ではどうぞ。

材料 1ケ分 4~6人分
・甘くない溶けるチョコレート  200g 
・バター           200g
・砂糖            200g
・卵              4個
・小麦粉    大スプーン 3~4杯
・粉砂糖  ココアの粉

作り方
・チョコレートを小鍋に入れ火にかけ、半カップの水で溶かす。
    
3-190.jpg


   
・砂糖を加え、

4-190.jpg



・バターも加えて混ぜ、クリーム状になったら、火から下して冷ます。

5-190.jpg



・卵黄を白くなるまで泡立て、

6-190.jpg



・チョコレートに加え、

7-190.jpg   


   
・最後に小麦粉も加え、そうっと混ぜる。

8-190.jpg



・焼き型にオーブン用の紙を敷き、流しこみ、180度で約20分焼く。

9-190.jpg



・型から取り出す時は、柔らかいので注意する事、
 上から粉砂糖とココアの粉で飾りつけをする。

10-190.jpg

このケーキは、小麦粉を加えるか無しにするか、
バターの量も好みで、多くも少なくも出来るそうで、
各自の好みで変化が付くそう。
      


食事の後のデザートにも最適ですが、
かなりボリュームがあるので、小さく切る事、ですってさ。

11-190.jpg

ボナッぺティ!


**********

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント