・ オランダ ・ チューリップ公園 

今日は月1ゲストをお願いしているグロリオーザさんのオランダ、
今を盛りのチューリップ畑のご案内です。

4月初旬に北ヨーロッパにお出かけとの事で、今回はまず
季節にぴったりの、素晴らしいお花畑を。
***

まずは、典型的な赤いチューリップの群落から。
     
1-P4087578_t_GF.jpg

今回は、春真っ只中のオランダをご覧下さい。
オランダはチューリップの国として有名ですが、そのチューリップが
見れるのは3月末から5月初めまでの、1か月余りの期間だけです。
 
最も代表的な場所は、アムステルダムから1時間ほどの所にある、
キューケンホフ公園です。 訪れたのは4月の上旬。
通常は、この時期は咲き始めでちらほら、という程度という事ですが、
今年はオランダも暖冬だったらしくほぼ満開に近いほどの、
見事な花の競演に巡り会うことができました。

この公園は32haの広大な面積で、チューリップを始め水仙、ヒヤシンスなど、
合計700万株の花々が咲き乱れます。
説明はいらないと思います。可憐な花たちの晴れ姿をどうぞ。



公園の全景はこんな感じです。

2-P4087677_t_GF.jpg



どちらを向いても、まさにチューリップだらけ。

3-P4087627_t_GF.jpg

4-P4087618_t_GF.jpg

5-P4087577_t_GF.jpg



公園の端に行くと、風車が立っています。

6-P4087645_t_GF.jpg



だれでも上れるので、上ってみました。
公園の外側はチューリップ畑になっています。

7-P4087654_t_GF.jpg



空の雲は、すっかり夏のような雰囲気。

8-P4087659_t_GF.jpg



戻る途中には桜も咲いていました。 ソメイヨシノのような花びらでした。 

9-P4087597_t_GF.jpg



またまた、チューリップのオンパレード。

10-P4087580_t_GF.jpg

11-P4087584_t_GF.jpg

12-P4087623_t_GF.jpg



池の飛び石で、家族づれが遊んでいました。

13-P4087672_t_GF.jpg



チューリップ娘さんの、やさしい笑顔を1枚。
      
14-P4087591_t_GF.jpg



赤だけでなく、さまざまな色がありました。

15-P4087619_t_GF.jpg



16-P4087626_t_GF.jpg

17-P4087640_t_GF.jpg



一巡してから中央部分を振り返ってみました。 木々の幹が緑っぽいのは、
カビの一種だそうで、これから光をあびて、カビはとれていくということです。
 
18-P4087585_t_GF.jpg

入場料は、大人13ユーロ。
園内には球根売り場や、合唱隊の歌もあり、オランダで春の訪れを
最も印象的に感じられる、イチオシのスポットであることは、間違いない所です。
   
   
**

如何でしたか、チューリップ畑。 まさに、広さに驚きです。

グロリオーザさんは、オランダのアムステルダムは勿論、ハーグ、デルフトにも、
そして、ベルギーのブリュージュにも、ブリュッセルにも行かれたとの事。
(彼がフェルメールを見て来たというのは、いささか悔しい!)
また順次、ご紹介をお願いしておりますから、お楽しみにどうぞ!

*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント