・ サン・ジミニャーノの朝 ・ 雲海の朝焼け 

9月中旬のトスカーナはサン・ジミニャーノ・San Gimignanoの朝の風景。
       
街灯が灯り、まだ暗い道。 そしてうっすらの朝焼け、
雲海の朝焼けが始まり、徐々に町が目覚めてゆく・・。
そんな1時間ほどの町と空の色、ごゆっくりお楽しみください。
これは、ドゥオーモ前広場で、そう、6時半前だったと。

1-970_01_GF.jpg

ドロミーティの山の朝とティツィアーノの生家博物館      
夏のヴェネツィアの朝       
アッシジの朝風景
      


少し引くと、ほら、月が見えます。  見える塔が、この町で唯一上れる
トッレ・グロッサ・太い塔、そして一番高い塔でもあります。

2-968_01_GF.jpg



薄暗いドゥオーモ広場ですが、ついでに建物のご案内を。

3-971_01_GF.jpg

左側、塔の隣がパラッツォ・デル・ポーポロ・Palazzo del Popolo、
13世紀末から14世紀の始めの建設で、現在は市役所。



広場の東側を占める、真ん中がパラッツォ・デル・ポデスタ・
Palazzo del Podesà、13世紀前半建設で、上に切れて見える塔が
多分この町で一番古い塔だろうと。
  
4-974_GF.jpg     



写真の右端に見えるロッジャとの間を抜けると、ピアッツァ・デッラ・チステルナ・
町の中心の有名な井戸のある広場ですが、広場の写真は後で見て頂くことにし、
チステルナ広場から町の門、何という名前なのか見つからず、を出た所。

5-983_01_GF.jpg

何という門か分らない、と上に書きましたら、早速シニョレッリさんから
コメントで教えて頂きました。 いつも有難うございます!
アルコ・デイ・ベッチ・Arco dei Becciと言うそうで、見える塔はベッチの塔。



そこからまっすぐ南にある町の門サン・ジョヴァンニに下る通り。
街灯が灯り、通りは薄暗く殆どまだ人通りはなく・・、

6-985_GF.jpg



通りから東の空が明るんでいるのが見え・・、

7-986_GF.jpg



先ほどのサン・ジョヴァンニ通り・Via San Giovannniも少し明るくなり、
人の姿もちらほらと。

8-990_01_GF.jpg



厳しいイメージのベッチの町の門も少し明るく見え、6時45分、街灯が消え、

9-992_GF.jpg



ではと、町の南側城壁沿いの眺めの良い通り、ヴィア・デッリ・インノチェンティ・
Via degli Innocentiに。

わっ、雲海だ! 嬉しいぃ!!

10-996_GF.jpg

11-997_01_GF.jpg



少し待つ内に、空がも少しバラ色となり、畑の中の家や教会が見え始め、

13-008_GF.jpg



家並みの端の庭にいた、可哀想な位のブス猫ちゃん!
・・うん、まぁね、人のことは言えんけど・・、ははは。

14-018_GF.jpg



7時、ご来光!!

15-026_GF.jpg

本当はもっと手前側を撮りたいのはやまやまですが、この手前は家並みが高く、
おまけに中華鍋やアンテナがたくさん屋根の上で・・!



空のピンクが美しくなり、

16-027_GF.jpg



町の家にも朝日があたり始め、

17-030_GF.jpg

18-031_01_GF.jpg



太陽が強くしっかり上がり、

19-032_01_GF.jpg



そして、雲海にもピンク色が射し始め・・!

20-034_GF.jpg

21-035_GF.jpg
       
いやぁ、これは素晴らしかった!!
こうなるのは想像すらしておらずで、本当に美しかったですよぉ!!



町も濃いオレンジ色に染まり、空も青みが徐々に広がり、

22-038_GF.jpg



平野の向こうにはまだ雲海が広がりますが、近くの家はしっかり目覚め、

23-046_GF.jpg

24-048_GF.jpg



葡萄畑やオリーヴ畑にも陽が射し始め、なんともいえない素敵な色に!

25-053_GF.jpg



殆ど濃いピンク色になった所で見納めとし!

26-056_GF.jpg

町の通りに引き返します。



通りの家並みの高い部分にも陽が射し込み、

27-060_GF.jpg



門の周囲も明るい色に。

28-062_GF.jpg



古い塔も目覚め、鳩が飛び交い、

29-063_01_GF.jpg



でもチステルナ広場の東側はまだ暗く、

30-067_GF.jpg

清掃の車が通り、近くのホテルからアメリカ人旅行団体が、きゃぁきゃぁと
井戸の周りで記念撮影をして立ち去り、・・どこの国も中高年がお元気です!



広場の西に、陽が射し込み、こちらの塔も目覚めます。

31-071_GF.jpg

32-074_GF.jpg
    
  
 
チステルナ広場に東から射し込む陽。

33-081_GF.jpg



北隣のドゥオーモ広場に行くと、ドゥオーモ・Collegiataの半分にも陽が当り、


34-085_GF.jpg



ドゥオーモ横の中庭に続くアーチの上の聖人は、町の名の聖ジミニャーノと。

35-098_GF.jpg


と言う所で宿に戻りましたが、宿の窓から見た平野の方はまだ雲海が広がっており、
実際は薄いグレーに写ったのでしたが、少し色を変え、

36-101_02_GF.jpg

今回はこれでお終いに!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント