・ 気分を変えて、・ ヴェネツィアでのひとこまを 

ポンペイの遺跡関係が続いているので今日はちょっと一服、
現代に戻り、ヴェネツィアで見かけたワン・シーンをどうぞ!

朝の大運河での一枚ですが、やはりヴェネツィアは被写体に困らない、
逆にあり過ぎて選択に困る、という様子で、
暖かい冬の一日をカメラ片手にうろつきたい、と改めて思った事でした。

1-558_GF.jpg



で、こちらが本日の主題、というか、おまけ式に、サン・マルコ広場近くで
行き合わせた写真撮影中のモデルさん。

2-542_GF.jpg

それがまぁ、ああた、ドゥカーレ宮からスキアヴォーニ河岸沿いに渡る橋、
はい、運河の奥上に溜息橋が見えるあのパーリア橋東詰め、ヴェネツィアでも
一番人通りの多い場所とも言える橋脇、牢獄の建物の壁沿いでお仕事中でして、



やはり目立つのですよね、普通の女性の雰囲気とはまるで違いまして、
うん?! あれはなんだ?! と
この日手持ちのささやかな武器、コンパクトを取り出し、

3-536_GF.jpg

コンパクトのディスプレイというのは、なぜにあんなに見難いのでしょうねぇ、
・・と言うと、最近のはそんな事無いよ、と言われそうですが、私めのはいささか
古いタイプになりつつあり、大快晴で殆ど見えないのを半ば勘で、



橋の袂の方で、カメラマンの助手が「ノー、フォト!、ノー、フォト!」と
叫んでおりましたが、私からは彼が見えない位置でしたので・・、ははは、

4-538_GF.jpg

5-541_GF.jpg

6-539_GF.jpg

家に戻って見ましたら、折角の素晴らしい大きな胸が半ば隠れているのもあり・・、
ンもぅ・・、   ですが、・・やはり大っきいなぁ!!


       
こういうのを見ると、ワンちゃんともども、うぉ~ん、うぉ~んと・・、ははは。

7-570_GF.jpg



二人でする一番いい事は・・

8-569_GF.jpg

ははは、TVでも放映されたという、残念、見ておらず! ヴォダフォンのCMが
リアルト橋南の広場に大きく出ておりましたので・・。


さて、また元気を出して、頑張って参りましょう!!

お陰さまで、このブログも、この12月で7年目に入ります。
時にもっと長く続けておいでの方のも拝見しますが、
我ながら良く続いている、と感心します。
とはいえ正直な所、逆に今頃は、調べて知る事を楽しんでいる事も確かで、
自分が旅先で何を見て来たのか、改めて知る事が大きな楽しみになっています。
      
そして、おいで頂き、長いのを読んで下さる方々、コメントを残して下さる方々、
励ましのクリックを押して下さる方々、 
いつも本当に有難うございます!!!
お陰さまで励まされ、楽しんで続けさせて頂いてます。
この先また1年、どうぞよろしくお付き合い下さいませ!

*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント