・ ヴェローナ ・ 旧地区 探訪

ヴェローナの街はかなり広く、見所も多く、中心の古い地区を見て回るにも
1日では難しく、先月始めてヴェローナ発祥の地といわれるサン・ピエトロの丘に
上ることが出来ましたので、
今日は街の古い地区の様子をご覧頂きますね。 どうぞ!
     
1ヶ月間ヴェローナに滞在した友人ご夫婦は、街の西のサン・ゼーノ教会近くの
レジデンスを利用し、すぐ近くのバス停から、または歩きで中心街に出ていました。
     
これはバス停の上に、いっぱいに広がる樹から下がる、さや。
大きく、長く、2~30センチはあったような。

1-002_t_t_GF.jpg



修復が済んだ旧市街の中心にあるラジョーネ宮。 壁が大変明るい色に。

2-004_t_t_GF.jpg

この階段の手前を右奥に行くと、ランベルティの塔に登るエレベーターがあり、
ええ、ここにも今回上りましたが、上からの眺めは、またの機会に。



ヴェローナの中心街がぐっと突き出し、蛇行するアディジェ河に囲まれて、
ちょうど半島の様になった突端に、ピエトラ橋があります。

せっせと橋に向かう途中、道脇に如何にも精悍な顔のバイクが駐車。
胴の上に見える金色の丸い部分、ガソリン・タンクの蓋だそう、が如何にも精巧で、
渋かったので写しましたが、残念、黒に対して光ってしまったよぅ!

4-012_t_t_GF.jpg



道脇に小さな公園があり、その横脇にこんな野苺。 街の真ん中ですから、
これには少々驚きました。

5-013_t_t_GF.jpg



もうすぐピエトラ橋、という所で大変面白い、古い建物を見つけました。
正面、左側のあれ。
       
6-014_t_t_GF.jpg

道に沿って建物の壁が出入りし、軒下部分に帯状の、茶の濃淡のフレスコ画が。



こんな様子。 以前は、建物全体にフレスコ画があったのでしょうが、
一番上の部分だけ、修復し残された様で、四季それぞれの仕事を表現した物。
       
7-019_t_t_GF.jpg



一番角の部分に、帆船が。 左側、斜め部に家畜の肉を処理している様子。
軒下すぐの部分も、手の込んだ模様で、垂木も古いですね。

8-023_t_t_GF.jpg

多分、かなり由緒ある建物なのでしょうが、調べても出ませんで・・。



アディジェ河の向こうに広がるサン・ピエトロの丘。 ここがヴェローナ発祥の地と
いわれ、右下の茶色の囲いが見える部分が、テアトロ・ロマーノが。
丘の上に、お城が見えます。

9-030_t_t_GF.jpg

先に上ってみた友人ご夫婦は、素晴らしい眺めだったと!


       
ピエトラ橋を渡りながら、街を振り返り。 河沿いに並ぶこの建物群、修復され、
新しい色を貰っていますが、この窓の形、細長く、上に伸びる形、
まさに中世から生き続けている建物たち。

10-038_t_t_GF.jpg



橋の上から、橋の向こうを。 建物の細い隙間に見える道、あそこから上ります。
道横の建物の縞のテント、なかなか趣がありますね。

11-035_t_t_GF.jpg

そしてこのピエトラ橋は、車の通行禁止で、とても良いのです。



橋を渡っての眺め。 アディジェ河にかかる橋で、現在残るローマ期唯一の橋で、
爆撃で破壊されたものを、修復したのだそう。

12-050_t_t_GF.jpg

後ろに見える鐘楼は、ドゥオモのもの。 


坂道の様子。 かなりな急坂で、はぁはぁと。 次々と現れる建物が少しレトロで、
瀟洒で、なかなか素敵な丘です。

13-053_t_t_GF.jpg



坂道途中の家の、古い扉。 木目が浮き出るほど板が古く、
金具だけが、使い込まれて光り。

14-057_t_t_GF.jpg



サン・ピエトロの丘の上から、ヴェローナの街を一望に!
つい数日前に大きな嵐があり、残念な事に水はこの様に濁っており、蒸して、
スッキリのパノラマとは言えませんが、それでも、やはり上からの眺めは格別。

ここが北側の、河が一番湾曲している部分で、右の丸屋根は
サン・ジョルジョ・ブリオーラ教会。 

15-094_t_t_GF.jpg



渡って来たピエトラ橋、 そしてドゥオモと鐘楼。

16-069_t_t_GF.jpg

      

こちらは河下側、手前から、ポンテ・ヌオーヴォ、真ん中が、ポンテ・ナーヴィ、
ここを右に行くと、ジュリエッタの家の前を通り、エルベ広場に。
そして一番奥が、ポンテ・アレアルディ、ここを右に行くと、アレーナの前に。

17-073_t_t_GF.jpg

左に見える大きな教会は、サンタ・マリア・イン・オルガノ。



上から見る道の交差する三角地に、どうやら、これはレストラン。
テーブルクロスがかかり、夕暮れを待ちます。

18-087_t_t_GF.jpg

左に見える本店の建物は、どうやら、元は教会だったようで!
       


丘を囲む低い煉瓦塀の上、街を見下ろしながら。

19-091_t_t_GF.jpg



丘の上に咲き誇っていた名残りの夾竹桃の花。 ピンクもたくさんありましたが、
少し珍しい、美しい黄色を。
 
20-096_t_t_GF.jpg      



サン・ピエトロの丘を下り、ピエトラ橋を渡って、中心街に向かいます。
ホラ、こうして見ると橋の真ん中が高いのが、良く分るでしょう?

21-100_t_t_GF.jpg



美味しそうなジェラートの店で、好みを各自注文し、近くの公園の木陰で休憩。

22-104_t_t_GF.jpg

すぐ鳩や雀が視察に来るので、ちょっと喜捨しましたら、すっかり溶けて、
冷たくなくなったのを見計らってご覧の通り!



涼しい影の、裏通りの古いアーチの道を辿り、ワインの店を覗いたり、
素敵な古着の店のウインドウを覗いたり、上から見えた2番目の橋、ポンテ・ナーヴィ
辺りに出てきて、そして中心のブラ広場、アレーナに向かいます。

23-106_t_t_GF.jpg



中心街に近く、どっしりとした建物の中庭、如何にも涼しげな緑が見えます。
上階からの大きな枝が垂れ下がり、なんともいえず優雅。
右端に見える、自転車の前籠には、植物の鉢が。

24-114_t_t_GF.jpg



ヴェローナの街の中心、野外劇場・アレーナを覗くと、こんな風に。
行こう、行こう!見に行こう!

26-123_t_t_GF.jpg



数日後に始まる野外オペラの準備中で、今年の幕開けは「ナブッコ」。
象の飾りの付いた煌びやかな旗が揺れ、舞台上はこんな装置。

27-129_t_t_GF.jpg



舞台の上は、まだ大童で準備中。 誰?イタリア人は怠け者だ、と言うのは?!
そんな事はないすよ、皆さん、よ~く、働きますよ!!

28-131_t_t_GF.jpg


石造りの観覧席を登りながら、友人が化石を見つけました!
かなり大きく、15センチほど。 ローマ期建設の、アレーナの石段に化石!
なんとなく、妙に感動いたしました、はい。

29-130_t_t_GF.jpg



下の観覧席のアベック。
    
30-132_t_t_GF.jpg

この頃、なんとなく品性落ち、盗み撮りするのが平気になりつつある私!
これも、ブログのせいだぁ!!


ヴェローナ ・ 夏の夜の 野外オペラ
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/462245377.html

n.1 ヴェローナ ・ Verona ・ 中心部  
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/462245546.html

n.2 ヴェローナ 中心部 ・ Verona Centro
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/462246409.html


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント