・ ボローニャ ・ Bologna ・ 落穂ひろい

過日はグロリオーザさんの素晴らしい写真によるご紹介で、
「ボローニャ・美食と意外性の街」としてお届けいたしましたが、
今日は私の写真で、彼がご紹介しなかった場所を「ボローニャ・落穂ひろい」で。  
ではどうぞ!

ボローニャの街の中心にある、ピアッツァ・マッジョーレの「ネプチューンの噴水」。 

1-184742_t_t_GF.jpg

グロリオーザさんは、ネプチューンよりも、その下にある「おっぱいから噴水・・」
に目が釘付けになったようなので、私は全体像をご覧に入れますね。
女性像は、下の角に2体見えています。



広場の奥に見える大きな未完製の教会がサン・ペトローニオ聖堂、
ボローニャのドゥオモ。

2-184917_t_t_GF.jpg

写真手前左にちょっと見える老夫婦にお目を。
腕を組み、二人でゆっくりと歩んでいる、良い眺めではありませんか?!



やはりマッジョーレ広場に面している、ポデスタ宮が後ろに見えますが、
こちらの写真も、小さく前面に見える人物像にご注目を。

3-185355_t_t_GF.jpg

少し見え難いですが、この彼女と愛犬がスタスタと歩いて来たと思ったら、誠に自然に、
さっとこのワン君を抱き上げて、お水を飲ませたのですね。
2人の毎日の散歩の道順、手順の様に自然なしぐさで、チョット見とれました。



パラッツォ・デル・ポデスタの中庭にある井戸。 この建物のオリジナルは13世紀で、
15世紀に再建されたようです。 
後ろに見える煉瓦の壁はいかにも古そうで、井戸にも趣を感じます。

4-185606_t_t_GF.jpg



壁の煉瓦の重なり。 この重厚さ、時を経た趣の滲み。
そして一列入る、この米型の飾り模様。 

5-185925_t_t_GF.jpg



ドゥオモの南側に、ヨーロッパ最古の大学であった、旧ボローニャ大学の建物があり、
中に人体解剖の教室もありますが、この写真は、建物の壁にかけられた紋章。

6-192321_t_t_GF.jpg

多分、この大学で学んだ各地からの学生の家柄を示しているのでしょう。   
歴史の旧さを示す、物凄い数の紋章。



やはり壁の紋章ですが、真ん中の物は良くご存知のメディチ家の紋章です。  
丸薬を現す、という6つの球の紋章を見ると、一挙に時代をさかのぼる気が。

7-192407_t_t_GF.jpg



かってのボローニャの街には100本程の塔があったそうですが、現在ではたったの、
と、街のサイトに、20本ばかりが残っているそうです。 
 
で、中心部にこの様に2本の塔があり、高い方のアジネッリの塔は約100Mあり、
登る事ができます。 勿論、登りました!! お金を払ってね! 
  
8-192547_t_t_GF.jpg   



では上からの街の様子を。

上の写真でもご覧の様に細い塔で、中は大変狭く、梯子のような急な木の階段で、
つかまりながら、ぎしぎしときしみ、鳴る階段を上ります。  
で、勿論登る人だけでなく、下る人もいるわけで、こんな状態の階段ですれ違うわけ!! 

9-192634_t_t_GF.jpg 

この写真は途中の踊り場とでもいうような場所から、街を覗いた所。  
その他の場所? 窓もなく、暗く、裸電球がついていた記憶があります!



塔の上は展望台式に開けていて、遥かに見渡せ、ドゥオモとマッジョーレ広場の眺め。

10-192949_t_sh01_t_GF.jpg



こうして見ると、ボローニャの街がいかにも赤く見えますね。
フィレンツェの屋根も赤いですが、もっとオレンジっぽい、明るい赤だった様な。 

ボローニャは長らく共産党支配の市政で、今もまた左派、赤いのも仕方がないか!

11-184436_t_t_GF.jpg



こちらは塔のすぐ横に見えた、教会の鐘楼でしょうか? 
赤い屋根瓦に、緑青をふいた銅屋根の緑。 対照が見事です。

12-192814_t_t_GF.jpg

追記:調べましたら、どうやら元教会の様ですが、今は違う様で。2018.12.14 


    
これも塔のすぐ下の街並み。

13-193253_t_t_GF.jpg

通りに沿って曲がる屋根。 天窓。 建物内の小さな中庭。 そこに開く窓。 
ベランダに並ぶテーブルと椅子。 三叉路の角にある、小さなロッジャ。 
見飽きませんね!



これは中心街の古い建物を修復したもので、中は大変モダンな造りに変身し、
素敵なお店がありました。

14-193839_t_t_GF.jpg

外に見えるこの古い、太い梁をご覧下さい。 いかにも中世の雰囲気ですが、
これをこのまま残すセンスが素晴らしいと思います。 残す方が大変でしょうにね。



赤い、いささか重たいイメージのボローニャの街。 
お口直しに、最後は駅近くの公園にいた、緑に囲まれたこのライオン君を。

15-184652_t_t_GF.jpg

目をむき、口をあけ、凄いたてがみ。 でも笑えません?!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント