・ プッブリチタ ・ pubblicità

「プッブリチタ」とは広告宣伝を指します。 
先日郵便局の様子について書きましたら、公営か?という質問を受け、
はい、イタリアは、郵政省も、鉄道も国営で、
 
郵便行政に限っていいますと、先年来いろいろ改革が行われ、
郵便物の届くのも少し速くなりましたし、お店のように各種品物も並び、
勿論銀行業務もしています。
今日は郵便局のパンフレットや、その他のも少しご紹介を。

郵便局パンフレット  配達証明。
受け取った!  新しい、プリオリターリアの受け取り通知で、
時間が稼げます。

1-20060507220903_t_t_GF.jpg

この新しいサーヴィスは、書留郵便、並びに着信保障郵便に付加された物で、
プリオリターリア・Prioritariaという優先便にも、受取人の確認が戻ってくる、
という物のようです。



値段表。
あなたの郵便物を送る、理想的な解決法と、値段表一覧 
  
2-20060507220803_t_t_GF.jpg

郵便物の種類ごとの値段、封筒の大きさ、重さの段階が載っていて、
例えば、イタリアから日本へは、
封筒の大きさ、長さ14~23,5cm 幅9~12cm 厚さ5mm 20gまでが標準で、
普通便 0,65エウロ  優先便 0,80エウロ です。
PS 最近値上がりして、優先便の最低が、今 1エウロ。

追記:これはもうPSで書いた以上に値上がりしているのは確実ですけど、
    ここ最近はメール優先でまるで郵便を出さなくなり! たまの小包位で、
    普通便も、小包も値段知らずで!



カード。
ポストマット・マエストロでお買い物をし、世界旅行をあてよう。
  
3-20060507220612_t_t_GF.jpg

郵便局のマスターカードで買い物をし、その番号を携帯で送ると、
当ったかどうかがわかるとの事。  
一日に5人に素晴らしい賞品が当たり、最終的には2万エウロ相当の
旅行が当たる籤にも参加できるそう。
が良く見ましたら、期限は1月15日まで! 5月なのに、まぁだ置いてある!!

追記:このカードは使っています。 というのも郵便局の当座に口座を
   持っているので、それに年金が振り込まれ、使う現金カードですね。
   と、イタリアも税金対策で、ちょっとした金額以上はカードで払わないと
   いけないので、必需品となっています。 2018.11.30



投資。
善人は常に勝つ。 
18ヶ月でよい利子を生む、100%の投資額保障。

4-20060507220705_t_t_GF.jpg

善人は常に勝つ、西部劇の台詞! 郵便局債権で、政府の保証つき。 
紙の債権で50エウロから、形の無い債権で250エウロから買えます、

と説明してあるのですが、形の無い債権 って、どんな? 
お金に縁の無い私には、読んでも分らず・・!



送金。
郵便局から、あなたのお金をバンコポスタ・マネーグラムで送りましょう。

5-20060507221055_t_t_GF.jpg

イタリア中にある、8800の稼動可の郵便局から、世界中にお金を速く、
安全に送る事ができます、との事。
イタリアも移民問題が大きくなりつつありますが、彼らの本国への送金問題に
関連しています。 パンフレットの写真の母子も、イタリア人母子ではありません。



保険貯金。
ポスタ未来スペチャルで、あなたの元金は戻ります。 
水兵の約束ではありません。

6-20060507220519_t_t_GF.jpg

水兵の約束、は笑わせます! 
毎年、元金の保証と見直し、最低利潤は保障 ecc。



教会への献金を。 
聖職者は皆を助けます。   
聖職者を皆で助けてください。

7-20060507221206_sh01_t_t_GF.jpg

郵便局にあった、聖職者への寄付依頼パンフレット。
中は折り返しになっていて、振り込み用紙がつき、

8-20060507221206_sh02_t_t_GF.jpg

聖職者はいつでも当てに出来ます。 今、彼らが君を当てにしています。
毎日イタリアの教会では、39000人の聖職者が福音をつげ、施しをしています。
・・今日では、聖職者は政府からの「コングルーア・最低生活手当て」を
受けていません。 
彼らの品位ある生活の為に必要な要求を満たし、
彼らのミッションに向かわせるのは、正しい事です。

ええ、一般の聖職者達のお給料が低いらしい事は、知っています。
でも、結構でっぷりと太ったお腹を抱えた方が多い事も、知っています。
      


夏のヴァカンスの予定はお決まり?
ヴェネツィアのキオッジャ、車で本土側をラヴェンナに向けて1時間程、
そのキオッジャの南にある ソットマリーナ・リド という所の宣伝です。

11-20060507232318_sh03_t_t_GF.jpg

家族向け、友人同士用に、4人または6人用のバンガローで、
部屋の間取りもあり、お値段は4人用で、一日48エウロから、
6人用で54エウロで、1週間単位です。

台所、居間、お風呂、シャワー、TV(衛星放送も)エアコン、金庫、駐車場、
テーブルと椅子つきの庭、と書いてあります。
勿論、海、砂浜はすぐそこ!  
ヴェネツィア、ブラーノ、等へのオプションに応じます、と。

これはホテルや、ちゃんとした造りの貸しアパートよりも、かなり安上がりですね。
こちらのヴァカンスは、こうして一箇所でアパートを借りて過ごすのが、主流です。

追記:現在はどの位の値段かと調べましたら、意外と値上がりしておらず、
    アパート・台所付きで50エウロ位からあり、主流は70エウロ位で、
    勿論上は100以上もたくさんあります。
    場所を考えると、もっと安く30~40エウロで見つかりそう。2018.11.30


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント