・ ヴェネツィア ・ ゴンドラのいる風景

今日は、久し振りにヴェネツィア風景、それも、ゴンドラのいる風景を、
ご覧頂きます。
(ゴンドラのある風景 とすべきか、悩みましたが、いる、で押し通します)

いづれも、春浅き、快晴のヴェネツィア。

サンタ・ルチア駅前からスカルツィ橋を渡り、ローマ広場の方に向かい、
そして南に下り、東に曲がり、サン・パンタロンに向かうあたり。
       
綺麗なゴンドラが、人待ち顔に。

1-006_GF.jpg



サン・ジョルジョを臨んでの、ヴェネツィア定番の位置ですが、
やはり行くと、撮らずにはおられません。
 
2-054_GF.jpg      

ヴェネツィアは、春霞。



リアルト橋から、これも定番ですが、この写真はカーニヴァル期間中、
大変、ゴンドラで賑わっていた日です。

3-030_GF.jpg



ゴンドリエーレの姿が決まり、服装も決まっている、という写真、
これがなかなか、なのです。

4-026_GF.jpg



少し、露出を落として。

5-214_GF.jpg



大変豪華な造りのゴンドラ。
舳先に一面、彫り込みが施され、艫にも見えます。

6-222_GF.jpg



ゴンドラが行く。 カンポ・サンタンジェロから、カンポ・サント・ステーファノ
に抜ける道からだったと。  

7-039_GF.jpg



サン・マルコ広場の、一番北西のアーチを抜けた所にゴンドラの
溜り場があります。
       
8-072_GF.jpg

東側に、カヴァレット・エ・ドージェというホテルがあり、初めて
ヴェネツィアに来た時に泊まった思い出のあるホテルです。



艫の飾りも、こうして見ると色々ですね。

9-062_GF.jpg



舳先の、鋸の歯のような6本は、ヴェネツィアの6区を現すと
言われますが、この飾りにも、それぞれ違う意匠が。

10-060_GF.jpg



これは、タツノオトシゴ? それとも海馬?
房の色も、これは黒ですが、赤い房も多く見られます。

11-064_GF.jpg



細長いゴンドラ内の席にも、それぞれのこだわりが見られます。
ここには、ドージェ・総督が。

12-066_GF.jpg



水に映る光と、黒いゴンドラと、その影。 ゆらゆらと、たわたわと。

13-070_GF.jpg



最初の写真の、ゴンドリエーレ。 人待ち顔で、物憂げに。

14-008_GF.jpg



おいでませ、ヴェネツィアに!
   
15-074_GF.jpg   


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント