・ スコミーゴ村 ・ 夏 

8月に入り急に秋のような冷たい雨になったり、朝は寒い位に
涼しい日が続く、こちら北イタリアです。
スコミーゴ村の風景も、秋に向けほんの少し様変わりしつつあります。  
いつもの道ですが、どうぞ、ご覧下さい。

トウモロコシがかなり大きく育ち、膨らんできています。

1-scomigo06.8.7008_t_GF.jpg



ホラ、こんな風に!! 
高さは2m足らず、下の方はまだまだ実が育ちつつあります。

2-scomigo06.8.7004_t_GF.jpg



上から見ると、ちょうど白い雪の結晶のような花と、うすいピンクの花びら。  
野原の花火のよう。

3-scomigo06.8.7009_t_GF.jpg



この可憐な花の名前、マツムシソウでしたっけ?!

4-scomigo06.8.7012_t_GF.jpg



葡萄の房も、かなり大きく目立ち始めました。
このスコミーゴ村の葡萄畑は、坂の下よりもかなり育ちが良いです。

5-scomigo06.8.7016_t_GF.jpg



ホラ、これなど、かなり「たわわ」という感じに。
あと1ヶ月もすると、葡萄摘みが始まります!!

6-scomigo06.8.7020_t_GF.jpg



写真では谷の深い感じが出ませんが、一旦ぐっと下り、
オリアーノ村に向けて上ります。
この道も15年前は地道で、もっと狭かったのですが。

7-scomigo06.8.7022_t_GF.jpg



まだ通った事がない小道を、そろそろと行ってみました!
はじめてみる農家の庭に、まだ若い黒猫君が。
彼の方から近寄ってきたので、写真を数枚。涼しくなら、ご紹介を。

8-scomigo06.8.7024_t_GF.jpg



「売り家」の札が立った農家があり、谷の方には果樹がたくさん。
先月が大変暑かったので、既にこんなに色づいています。

9-scomigo06.8.7039_t_GF.jpg



これ、分ります? プラムです。  
こちらでは、スジーニ(複)と呼びますが、紫の実がたわわです。

10-scomigo06.8.7048_t_GF.jpg



起伏する谷の、広い面積が葡萄畑。
上に見える家々が、オリアーノの村の道筋に当ります。

11-scomigo06.8.7055_t_GF.jpg



売り家の札の立った農家の庭先に、主がいなくても、今を盛りと
ノウゼンカズラが咲き乱れていました。

12-scomigo06.8.7053_t_GF.jpg

サルスベリと共に、夏の色、夏の花が満開です。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


この記事へのコメント