・ アッシジ ・ Assisi


こちらはもう説明が要らないほど、有名なサン・フランチェスコ聖堂。
13世紀に建立され、上下に2層になっていて、こちらは上院の入り口。
この青空と同じ青い空を、聖フランチェスコも眺めたのでしょうか。

1-20051211054903_t_GF.jpg



上院の入り口の薔薇窓
この薔薇窓の美しさに魅せられました。
かっての人々も、今と同じ様に尊敬を込め眺めていた事でしょう。
そう、美しい物の前に立つ時、言葉が要りましょうか。

2-20051211055001_sh01_t_GF.jpg



聖堂の中庭は素晴らしい回廊になっています。
かってはフレスコ画で飾られていたらしく、その名残が見れます。
夏の強い陽射しの照り返しを受けつつ、内部はとても静寂。

3-20051211054627_t_GF.jpg



下院教会の前にある広場のポルティコ・柱廊。
広場の方は駐車場になっていますが、現在駐車場は下広場に移動、
こちらのポルティコは誰も通らず、
夏の坂道、影が強く濃く見えます。

4-20051211054006_t_GF.jpg



中世が色濃く残っている、このアッシジの町。
家並みも壁も、経てきた年月の重みを留め、語り掛けます。

5-20051211052833_sh01_t_GF.jpg

  

「美しい泉通り」にある古い家の横に、かなり急な下り坂があり、
目の前に、ウンブリアの平原が遥か彼方まで広がります。
青い青い空。  気持ちまでが、晴れわたる様な青い空。

6-20051211055057_t_GF.jpg

坂道の中程、家の前に立っているシニョーラが見えますか?
あの家のシニョーラと、午前中いっぱい話している声が、
坂の上まで響いていましたっけ!




アッシジの西の端にはサン・フランチェスコ聖堂があり、
東の端にはサンタ・キアーラ教会がある、その前広場から。

7-20051211054217_t_GF.jpg

大きな威厳あるサン・フランチェスコ聖堂と、
清楚な、優しい感じのサンタ・キアーラ教会。
2人の逸話を知ると、その違いが良く納得できます。
見える鐘楼は、サンタ・マリア・マッジョーレ教会。
曇り空になっているのが少し残念。




サンタ・キアーラ教会前広場からの眺めを。 

8-20051211054442_t_GF.jpg

9-20051211054534_sh01_t_GF.jpg

2枚の写真は同じ場所から左右に広がりますが、  
この場所からのスケッチをほぼ一日がかりで取り組みました。
建物の壁に滲み込んだ年月、その存在感に、 
こちらも必死で取り組まないと、軽く跳ね返されそうで・・。

今記憶に残るのは、あの日の充実感と青空の感覚。
写真が曇り空なのが、自分では不思議な思いです。

  




この記事へのコメント