・ イニャバウワー、または、I GATTI APERTI 特集 

「イナバウワー」については説明が要りませんね。 
あの荒川静香選手の技を、あちこちの猫達が踏襲しているとのニュース!! 
題して「イニャバウワー!」
またはロッセリーニ監督の名画「無防備都市・La Roma citta` aperta」
にちなみ、「無防備猫・イ・ガッティ・アペルティ」と申します。

我が家の猫のみならず、長野から「シンちゃん」、
そしてゆんぴょさんちの「にゃーこ」も参加です。

シンちゃん、堂々2回目の登場!  
コメントは、シンちゃんの家主のナオちゃんです。

1-sincian_t_GF.jpg

"秘技"「寝ながらイナバウワー」を決める、「シンちゃん」
つい最近、トリノオリンピックの金メダリスト「荒川静香」女史が、オリンピックからの
引退を表明した。これからは、プロのアイススケーターになるのだという。
その「荒川静香」女史が、引退セレモニーで、オリンピック以来
日本では初めていう、金メダルの華麗な滑りを見せてくれた。
       
どうやらこの滑りを最後に、イナバウワーを封印するらしい。
かの名曲「テゥーランドット」をバックに、世界を魅了したあのイナバウワーが
もう見れなくなるのかと思うと、一抹の寂しさを覚えるのはこのオイラだけであろうか?
そんなことを知ってか知らずか、夜遊びからご帰宅された、
超お気楽「シンちゃん」が、ソファーの上で、寝ながらイナバウワーを決め、
オイラを慰めてくれるのであった。

ナオちゃんのブログ「ごしょらくさん」はこちらです。
https://blog.goo.ne.jp/gosyoraku2005



にゃ~こ、初登場で決めます!
コメントは「にゃ~こ」のママ、
「イニャバウワー」なる言葉の発明者、ゆんぴょさん。

2-P1010147-1_t_GF.jpg

イニャバウワー ・ めざせ、フィギュアの星!
オリンピック、終わっちゃいました。 賑やかで楽しく、またちょっと寂しさも。
でもまだまだ余韻がありますね。 やはりフィギュアの感動が大きいからかな。
日本にとっては、メダルという点では苦しいオリンピックだったのでしょうけど、
収穫も多かったのでは?  
で、我が家はまだ、ネコリンピックが続いています。
にゃーこの「イニバウワー」。 
もっと反らなきゃダメですね。 修行が足りないよ!



春の光の中、にゃーこはのんびりGW。 ん? 猫は毎日が日曜日ですよね。
うらやましい。 ゴローンと、くつろいでいる所を撮りました。
こんな姿を見ると「側に居てくれるだけでいいよ!」と思ってしまいます。

3-P1015333-1_t_GF.jpg

フジ子・へミングがよく「人生の苦難から逃れる道は二つある、音楽と猫だ」という 
シュバイツァーの言葉を引用していますが、思わず納得しますね。
ちょっと光の加減が強くて写真失敗?と思いましたが、何となく光の中に
溶け込んでいくような、まどろみも感じられるので、春の光の中の猫という事で・・。

ゆんぴょさんのブログは、こちら「日々の足あと」
https://kanakana40.at.webry.info/



では我がshinkai家の猫を、一挙にご紹介。

はじめまして! シンカイの次男、健です。 開高 健さんにちなんでの名を。
目つきが強く「シンカイ組の健」と言われますが、鼻のほくろが自慢で、
心は大変繊細、お母はんがイタリアに旅行の時は、自閉症になりました。

4-20060517214735_t_t_GF.jpg



では、技をお見せします!
床面支えなし技。 如何?! 支えがあると、もっと凄技もお見せ出来ますが、
余り露出度の高いのは、 と自主規制です。

6-20060517213731_t_t_GF.jpg



シンカイ健の秘蔵写真、「猫と裸婦」です。
ご覧になるのに、首の筋を違えないよう、ご注意願います!

7-20060517214355_t_t_GF.jpg



シンカイ ガボ、 並びに ハク。
左の白い方が、シンカイの長男ガボです。「ガボ」という名はシンカイんちの
猫の世襲で、彼が3代目。 が、彼で永久欠番です。 
余りにもぴったりで、彼以外のガボは考えられません。
右が、彼の妻(本人はそのつもり)のハクです。

8-20060517214948_t_t_GF.jpg


  
では、ガボの技を!
少し支えあり、でも高等技。
この体の伸びと、反りぐわいをご覧下さい。 並みの猫ではこうも無防備には
なれませんです。 シンカイんちの猫だからできる事!! 

9-20060517213550_t_t_GF.jpg



シンカイ フィニ。
彼がシンカイ家で唯一の、由緒正しいアビシニアン。 11キロの巨体を誇りました!
彼の背中は広く、安定していて、イニャバウワーに最適でした!  

10-20060517215334_t_t_GF.jpg



技をどうぞ!
床面支えなし、高等技そり身つき。
ちょっとあられない姿ですが、彼のこの手の写真は掃いて捨てるほどあり!
猫には珍しく、お臍のありかがはっきり分るお腹、尻尾の長さは28センチ!
いつ触ってもフクフク暖かい、いいお腹をしていました。

11-20060517213820_t_t_GF.jpg



シンカイ ハク。
ハクは、唯一の女の子で、「裸足の伯爵夫人」にちなみ、「ハク・伯」。
かなりのぶりっ子でしたが、イタリアに来てからは良い大和撫子で、
どうやら、イタリア人が好きにはなれなかった様子。 

12-20060517214642_t_t_GF.jpg



まぁ、技をご覧下さい。
大和撫子、背面技。
彼女の写真のうち、ひっくり返っているのはこの1枚のみ!  ね、大和撫子でしょ?!
但し、男達の上にひっくり返っているので・・ムム、という所。

13-20060517213414_t_t_GF.jpg



次にご紹介の写真は「イニャバウワー」に関係ありませんが、私のお気に入り、
思い出の写真です。

上の写真と同じ籠で、大きさは、まぁ長辺が5,60センチと思います。
冬、ストーブの前の籠には全員が入り込み、折り重なって!
そのうちに暑くなると、順番に出て行きましたが。
この写真の中のフィニの小さい事! 我が家に来た最初の冬でした。

14-20060517214009_t_t_GF.jpg


    
箱の中には確かケンが入っていて、入れさせてくれないので、待っている所。
どの猫も、箱や、袋が大好きだったね。 私の大好きな写真の1枚。

15-20060517213240_t_t_GF.jpg



小さな絵は机の上で描きますが、大きな絵は日本画のように、床の上に寝かせて
描きました。 渡り板、と称する板の上に座り、絵をずらして描きます。
板の上には座布団が2枚、私用とお供用。今はガボですが、時には別の誰かが。

16-20060517213327_t_t_GF.jpg

私の思い出の中にはいつも彼らがいて、たくさんの励ましを今も与えてくれます。
有難うね!  そしてこれからも、よろしく!!  
愛しているよ、心から!!!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。