・ オルチャの谷風景 ・ 緑の大地が恋しくて 

ここの所北イタリアはず~っとお天気がすっきりせず、昨日やっと悪天候の間の
良いお天気だったのですが、今日はまた雨・・。

そんな心が少し鬱屈しそうな時に思い出し、恋しくなるのは
トスカーナはオルチャの谷の緑、大地の広がりと吹き渡る緑の風!

そんなこんなで思い出したオルチャの谷を、まだご覧頂いてない写真で、
春5月、ピエンツァの町の南に広がる平野の様子をどうぞ!

1-871_GF.jpg      



どの辺りか、地図をどうぞ。
ピエンツァ・Pienzaが中上にあり、その西に囲ったのがサン・クイリコ・ドルチャ・
San Quirico d'Orcia. そして南、バーニョ・ヴィニョーニ・Bagno Vignoniに
向って下り、SP53への分岐点から東に、そしてその先赤点の辺りで、
この大きさの地図では出ませんでしたが、左にピエンツァへの地道の分岐点。

2-1-campo.jpg

ほぼ北東に辿る地道で、道筋には幾つもの農家があり、時たま車が通る位で、
ゆっくり風景を眺めながら撮りながら行くには最適な道!
今日のトップの写真はまだSP53線の辺り。

この南から斜めにピエンツァに近づく道は、上方にもう一つ赤点を打ったよりも上の、
ピエンツァの町からくねくねと下る道に出ますが、
赤点の道は、そこから坂道を下りきり、そしてほんの少し先の東に入る地道で、坂を上り
平地が少し続き、その後谷を下って上るモンティキエッロ・Monticchielloに行く道。

いつもは殆ど写真の色味を弄りませんが、今回はほんの少し、緑の黄味色が強く出た
分だけ調整しました。 写真をRAWで撮っておらず、調整がニコンのソフトで出来ずに、
PCに入っているマイクロ・ソフトのでしましたら、画素数がガクッと落ち、
・・つまり少しボケまして、ご容赦!



まずは南からピエンツァに向う地道から、
       
雄大な大地が広がり、奥中央に見える山はラディコーファニ!  
2-2-876_GF.jpg

3-877_GF.jpg


4-878_GF.jpg



麦畑に残るトラクターの跡。

5-895_GF.jpg

6-039_GF.jpg



丘の上、1本の木。

7-191_GF.jpg



奥に広がる、まだ若い葡萄畑。

8-192_GF.jpg


      
地道は低く丘の間を辿ったり少し上ったりで、やがて見えてくるピエンツァの町。

9-196_GF.jpg



背後の丘の上のオリーブ畑は、ピエンツァからも見えますが、
この農家はこちら側からのみ見えるのですねぇ。

10-200_GF.jpg



大地の不思議、よく小麦が育つ部分とはげちょろけの所と!

11-206_GF.jpg



孤独に佇む木たち、そしてうねる大地。

12-218_GF.jpg

13-219_GF.jpg

14-230_GF.jpg



ピエンツァへの道! 
と、町のアップ、左にピッコローミニ邸と右に聖堂。

15-232_GF.jpg

16-239_GF.jpg



丘の上の農家。
17-240_GF.jpg



点在する農家と、列を作る覆われた藁。

18-245_GF.jpg



ときどき見かける無耕作の地、土地を休ませるのだろうか?

19-248_GF.jpg



これは既にピエンツァの下から東への道を入り、ずっと先に進み、
谷の向こうに見えるモンティキエッロの町。

21-268_GF.jpg



この谷にはカランキ・calanchiと呼ばれる、かなり大きな浸食地があり、

22-281_GF.jpg



そして、曲がりくねる道、糸杉の並び。

23-279_GF.jpg

24-261_GF.jpg

25-282_GF.jpg

26-284_GF.jpg

27-285_GF.jpg



谷にはピエンツァから2,3本モンティキエッロへの道が通り、皆試しましたが、はは、
ハイキングには良くても、林の中に入ったりで眺めの良い道でなく、写真はパスで、
引き返し、平野が広がる高い部分に。

波打つ大地、麦畑の畝の筋、点在する農家。

28-290_GF.jpg

29-293_GF.jpg

30-292_GF.jpg

31-295_GF.jpg



東側から見るピエンツァ。 建物の間の隙間が無く、はは、こちらの眺めが好き! 
見えないものね、ははは。

32-294_GF.jpg



この丘のうねり、この広がり!!  凄さのある美でしょう?!
ここに身を置ける幸せ、見れる幸せをしみじみと感じる時。

33-288_GF.jpg

34-296_GF.jpg

秋に行った時は、ここには荒々しい茶のうねりが広がり、
その広大な粗い眺めに圧倒され、暫し放心状態になりましたっけ。
       
・・・ また行けます様に!! また見れますように!!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

スポンサーリンク