・ ミラノとロンバルディーア州   エミーリア・ロマーニャ州

ミラノ と ロンバルディーア州

2-1-375.jpg


2013.01.11 ミラノのドゥオーモ ・ Duomo di Milano
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/460940205.html

2013.01.06 年明け早々の、ミラノの街 散歩
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/460939254.html

2008.03.28 ミラノ・チェントロ ・ ドゥオモ広場
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/460938870.html



エミーリア・ロマーニャ州

ボローニャ

2012.04.03 アッペンニン越え ・ ボローニャ ~ フィレンツェ
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461812720.html

2006.12.01 ボローニャ ・ Bologna ・ 落穂ひろい
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463245801.html

2006.11.07 ボローニャ ・ Bologna ・ 美食と意外性の街
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463245560.html


フェッラーラ とその周辺

2008.12.03 デルタ・デル・ポー ・ ポー河が海に出あう所
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463259026.html

2008.11.15 メーゾラの森、 そして、ポンポーザの修道院
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463258528.html

2006.11.10 コマッキオ ・ Comacchio ・ 鰻養殖の、小さなヴェネツィア
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463245656.html


ラヴェンナ

2008.06.20 ラヴェンナ ・ ビザンチン・モザイクの輝き
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463253355.html



リミニ とその周辺




パルマ とその周辺

2015.03.17 n.2 パルマの城 ソラーニャ、そして トッレキアーラの城
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/462632651.html

2015.03.12 n.1 パルマの城 フォンタネッラートと、パルミジャニーノの城
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461920023.html

2015.03.07 パルミジャーノ・レッジャーノ ・ イタリア・チーズの王
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461919691.html

2015.03.02 波と帆 ・ レッジョ・エミーリアの新鮮で鮮烈な白
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461919403.html

2006.02.24 パルマからご挨拶 ・ Saluti da Parma
       http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461919104.html



*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

  • エイブ

    色々と旅しておられますねー
    私め、今年の春、念願のミラノを訪れましたが・・・旅行会社のパック旅行の制約で、残念ながら、レオナルドの”最後の晩餐”を観ることができませんでした。この絵の鑑賞付のパック旅行があれば、直ぐにでも、参加したいですね・・・
    2018年09月24日 08:46
  • shinkai

    ★エイブさん、 初めまして、こんにちは。 ブログご訪問、そして引っ越して来てからの初めてのコメント、有難うございます!

    そうですねぇ、レオナルドの「最後の晩餐」は予約が必要で、それも15分ごとの予約で、一年ほど前でしたか調べた事がありましたが、かなり長い期間が既に満杯の状況でした。
    ですから、ミラノで半日でも自由時間がおありであれば、個人でネットでの予約をしておいて、という事も可能ですが、日本からのツァー・パックでは難しいかもですね。

    サイトのアドレスを書いて頂きましたが、アクセスできませんでした、残念。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    2018年09月24日 12:55
  • エイブ

    先般の北イタリアの旅行の際、ベネティアにも一寸、立ち寄りまして、念願のゴンドラにて、運河巡りをしました。
    思いますに・・・よくぞ、この面倒そうな、場所に国を開いたものだなー・・・って思いましたね・・・此の国を開いた民族(名前は忘れました・・・ロンバルディア人?だったかな?民族移動のあおりをくって、この地に迷い込んで、建国した?とか)此の地、現在、水没の危機に面しているんですってねー、その前に見学出来て良かった・・!、不謹慎な事を云って、失礼しました。
    2018年12月18日 07:37
  • shinkai

    ★エイブさん、こんにちは! コメント有難うございます。

    そうでしたか、ヴェネツィアにお寄りでしたか、お気に入られた街の一つになれば、近くに住んでいる者としては、大変うれしいです。

    水没前に見れて良かった、ですか、ははは、これはもう何世紀も前から問題になっている事の様ですから、我らの世代には何とか、ははは、このまま行くのではないでしょうか? 

    それにしてもこの間の高潮はかなり酷かった様で、あの時はイタリア中があちこちで強風高潮でやられ、大変だったです。


    北方の蛮族に追われてヴェネツィアに逃げ込んで来たのは、ヴェネツィアの本土のアルティーノという所から、まずヴェネツィアのトルチェッロ島に逃げ、それからヴェネツィアに、という事だった様です。

    ロンバルディア人もいたのかも知れませんが、アルティーノにはヴェネト人、ケルト人、ギリシャ人など様々が住んでいた様ですね。

    2018年12月18日 21:49
  • エイブ

    貴ブログ、再度、訪問し、ベネチアに関する私の誤った認識を修正致しました。ついでに、ホームページアドレスも、修正致しました。ご訪問、お待ち致しております。
    2018年12月23日 08:51
  • shinkai

    ★エイブさん、こんにちは! コメント有難うございます。

    はい、ヴェネツィアに関しての事、有難うございます。

    そして、はい、やっと貴ブログに辿り着き、先程もあれこれ、少しですが拝見しました。 
    イタリアに関しての記事が4記事しかないのが残念ですが、はは、
    後程改めてお邪魔させて頂きますね。



    2018年12月23日 16:30
スポンサーリンク